ゼロベースランニングラボラトリーとは

「ゼロベースランニングラボラトリー」とは
「ランニングによる怪我を改善する」
「マラソン後半の急激なペースダウンを解消する」
「100歳になってもランニングを楽しみ続ける」
ための知性・知識・技術について考える
有料のオンラインサロン(月額900円)
またはメールマガジン(月額450円)です。

オンラインサロンへのご入会はこちらから

※オンラインサロンは
「Facebook」の秘密のグループ
もしくは
「STRAVA」のメンバー限定グループにて
運営しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

この
「ゼロベースランニングラボラトリー」では
ワタクシ、高岡が
毎週月・水・金曜日に
「朝刊・高岡」というコラムを書いてます。

このコラムでは主に
「ランニングによる怪我を改善するためのノウハウ」
「マラソン後半の急激なペースダウンを
解消するためのノウハウ」
そして
「人生100年時代を
走り続けるためのノウハウ」
についてお話してます。

ランニングによる怪我も
マラソン後半の急激なペースダウンも
人生100年時代を楽しみ続けることも
それぞれの課題の要素を抽出していくと
行き着くところは・・・

「どんなところに無駄遣いがあって
そこをどう最適化するか?」

ここにあります。

「ランニング」というスポーツは
誰でも気軽に始めることができる。

これは僕たちにとって
「メリット」でもあり「デメリット」でもあります。

サッカーや野球などのチームスポーツの場合
他の誰かがいなければ
ゲームとして成立しません。

しかしランニングの場合
「タイム」という相手がいます。

それによって
1人でもゲームが成立するわけですね。

これは
ランニングというスポーツの
大きなメリットと言えます。

ただ・・・

あるところまでタイムが伸びると
壁にぶつかってしまうことがあります。

そして
そういうランナーはたいてい
「もっと走る距離や練習の質を上げる」
という選択をします。

もちろん
その選択自体が悪いということではありません。

しかし問題なのは
【自分の弱点を探す】ということをせず
【安易に練習強度を上げてしまう】
ということです。

練習の強度を上げることで
タイムは上がるかもしれません。

でも
【自分の弱点を探す】を省いてしまってるせいで
基礎となる土台はグラグラと不安定な状態です。

そんな不安定な土台の上に
どんどん大きなものを積んでいけば
崩れるリスクが大きいことは
誰の目にも明らかです。

ここが
気軽に始められるランニングの
大きなデメリットとも言えます。

つまり
シンプルで誰にでもすぐにできる
そんな運動であるが故に
誰かに「走り方を習う」という
必要性を感じにくい、というデメリットですね。

これが「スイミング」とかだと
理解していただきやすいんじゃないでしょうか?

スイミングってある意味
「非日常」の運動じゃないですか?

だから
「うまくできる」と「うまくできない」の差が
すごくハッキリしてると思うんですね。

だからこそ
スイミングスクールや個人レッスンを
受ける方々が多いわけです。

だけど
ランニングってだいたい
誰にも教わらずに、気づいた時には
「それなりに」
できるようにはなってます。

この「それなりに」ってのが
ものすごく問題を孕んでるわけです。

その問題とは・・・
「走り方」です。

ここに関しては本来であれば
小学校の体育の授業で
覚えておかなければならないと
僕は考えてます。

でも現実問題
「正しい走り方」を教えることができる先生は
ほとんどいません。

なぜ僕がそんなことを断言できるかというと
「人間にとっての正しい走り方」とは
「シューズを履かなくても成立する走り方」
だと考えているからです。

そんな考え方の体育の先生が
今の日本にどれだけいるでしょうか?

だってよくよく考えてみてください。

人間、「オギャー」と生まれてきた瞬間に
シューズなんて履いてませんよね?

僕たちの体はそもそも
シューズがなくとも
裸足でも走れる機能を備えています。

その、僕たちが持っている機能を
いかに発揮できるか?

だからこそ
まずは自分の弱点を理解し
向き合い、そして
改善する必要があります。

もちろんそこには
色んな手間があるかもしれません。

しかも、一時的には
タイムが落ちるかもしれません。

しかし僕に言わせていただければ
そんなことは折り込み済みです。

だって
「改革」とはそういうものです。

痛みを伴わない改革なんて、ありません。

まずはぜひ
ゼロベースランニングラボラトリーに
参加してみてください。

オンラインサロンは月額900円
メルマガは月額450円ですが
この「ゼロベースランニングラボラトリー」に
毎月900円または450円支払う価値があるかどうかは
ぜひ一度、入ってみて確かめてみてください。

「やっぱりつまらなかった」ということでしたら
すぐに退会していただけます。

しかし何事も
試してみないとわかりませんよね?

ぜひあなたのご参加をお待ちしてます。

<ちなみに>

ゼロベースランニングラボラトリーの
メンバー特典はこのようになってます。

1、ラボメンバー限定!ゼロベースランニングクラブ入会権利
(ユニフォーム購入・練習会参加など)

2、ワークショップ・個人セッションなどをメンバー価格にてご参加
○「ONLINE ZEROBASE RUNNING Dojo」
>>> 一般:1,750円 → メンバー価格:1,100円
○「ZEROBASE RUNNING Dojo」
○「ZEROBASE RUNNING Workshop」
>>> 一般:3,850円 → メンバー価格:2,750円
○「個人セッション」
>>> 一般:7,700円 → メンバー価格:6,600円

ゼロベースランニングラボラトリーへのご入会はこちらから

メールマガジンのご登録はこちらから